寝るだけ肩こり対策

肩こりのあるときって、肩が縮こまっていますよね。
伸ばしてみるのだけど、なかなかストレッチしづらいところでもあります。
肩が前の方に丸まっていたりするのは分かっていても、
ぐ〜っと反ってみたりするだけじゃ、そのときだけ。。なんて。

肩こり解消対策のラクチンバージョンは、寝るだけ。
仰向けに寝て、手を頭の後ろに組んで、
組んだ手に頭を乗せます。
ひじが両側に張って、開くかたちになっています。

このままなるべく力を抜いて、ぼ〜っとします。
軽く、ゆっくりゆさゆさしてみるのもよいです。

肩のどこが痛いかとか、感じてみるのもオススメですが
あまり頭を使わないのが原則なので
なるべくぼーっとしています。
このとき、アゴの力もぬいちゃいます。

そうしていると、腕の重みで、じわーっとひじが下がってきますね。
そうなったら、自然に筋肉がストレッチされ始めた証拠。
自然に、じわ〜っとが大事です。

なんとなく、息が楽になってきませんか?
肩や首のまわりの筋肉は、フクザツに入り組んでいるので、
ちょっとマッサージしようとか、ちょっとストレッチしようとかしても
なかなか自分ではうまくいきませんね。
そういうとき、自然の重力を利用して、楽に気持ちよくストレッチ。

肩こり対策に寝るだけで、無理なく、
自分の重みを使うだけでいいのなら便利です。
いつでも、ちょっと横になることができれば、
誰にでもできますね。

スポンサードリンク

トップ > 肩こり解消対策! > 寝るだけ肩こり対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。