肩こりと秋バテ

肩こりと一口に言っても、
そのときどきで原因はいろいろだったりします。


夏が天候不順で、秋に突入。
秋も急に気温が下がって、しかも日中がまだ暑いなど
安定しない天気ですね。


秋バテになっていないでしょうか。


カラダが夏になりきれず、秋の朝晩の冷気で
1年のリズムを刻むことがうまくいかない状態だそうです。


自律神経のバランスが崩れやすくなり
だるくなったり、疲れがぬけなかったりすることと
肩がこったり、頭が重かったり、眠かったり
いろいろな症状がつながっています。


こういう場合には
カラダを温めるとよいでしょう。

冷やさないようにすることと
温かい食べ物、飲み物をとること。

カラダを温める成分の入ったものをとること。
たとえばショウガなど。

そして、ココロもゆったりさせること。

こんな時期ですから、
なかなかココロがゆったりできないかも知れません。

しかし、ココロがぎゅうぎゅうと
窮屈でいると、

それは直接、カラダの窮屈さにつながるんです。

ほっとする時間を持ちましょう。



スポンサードリンク

トップ > 肩こりの原因は? > 肩こりと秋バテ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。