肩こり診断2

肩こりを感じる第2歩。

肩周辺の感覚、つかんでみましたか?

日々、気づいたらチェック!
なぜなら、肩こりは1日でぱっと解消して、二度とやってこない、というものでもありません。

凝るときは、一瞬にして凝ってしまいます。
ですから、日々チェックを続けていくこと。

これが実は感じるセンスを磨くことになるんです。
だんだんコツが分かってくるんです。
日々の積み重ねを甘く見てはいけません。

こんな「ちょっとずつ」の経験を大事にしてみませんか。

さて、
表面的な痛み、つっぱりだけだったら、一時的な要素が強いようです。
重いものを持ったとか、筋肉が一時的に疲れている感じ。

でも、もっと奥の方がなんだか。。。と思われたとき。

押してみても、
どうも「かゆいところに手が届かない」という感じがするとき。

たとえば、マッサージしてもらっても
「もっとぐ〜〜っと押してほしい」と思う箇所がありませんか?

実は、肩には大きいものから小さいものまで、筋肉がたくさんあり、
複雑に入り組んでいます。

一番外側の大きな筋肉、僧坊筋の下に、
いくつも筋肉があって、それが凝っていることがあります。

深い肩こりがありませんか?

1へ戻る


肩こり診断3へ

スポンサードリンク

トップ > 肩こりは自分で診断! > 肩こり診断2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。