靴のかかと

肩こり対策に靴のかかとを一度チェックしてみませんか?

肩こりには、日常の姿勢など、
何気ない動作のクセが関わっていることも多いのですが、
歩き方にもけっこうクセがありますね。
肩こりや腰痛と靴のかかと、つまり足の位置と動き。
それを認識するのも、肩こり解消への一歩になります。

靴も、ヒールの細いものを履いていて、
かかとの外側が減ってしまっていると、
足が外側に傾いて不安定になります。

歩いているとき、足首が傾いたりするのを感じませんか?
歩いている間にも、自分の足の動きや、
靴が地面を蹴る感じ、自分の足音、
そういうことにも気を配ってみると、
意外な発見があるかも知れません。

足は、力がぬけていると、
つまり、しっかり意識が届いていないと、
どうしても外側に重心が逃げていくそうです。

そのままにしておくと、
思わぬ腰まわりの疲れを溜め込んでしまったり、
それが肩こり、頭痛につながったりするかもしれません。

足の内側寄りに重心があった方が、
脚全体が引き締まるし、O脚の予防改善にもなったり、
腰を引き締めるのにもよいようです。

靴のかかとを見て、あまり外側が減っているようなら、
一度修理をしてみませんか。
歩き方、意外と影響を受けていると思います。
美しい歩き方にして、肩や腰も快適にしたいですね。

スポンサードリンク

トップ > 肩こりは自分で診断! > 靴のかかと

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。