肩こりと目の病気

肩こりがしつこくてなかなか改善しないとき、
目の疲れなどが原因となっていることもあります。

目のトラブルは早く見つけておきたいものですが
肩こりという症状はいろいろな原因でおこるので、
見逃しやすいと言えるかも知れませんね。

肩こりに加えて、目がちかちかする、かすむ、
視力が急に落ちるなどの症状があった場合には
目の健康をチェックしましょう。

緑内障などが隠れている場合があり、気をつけたいところです。


万一、緑内障と診断が出た場合、多くの人にとって
それはとてもショックなことです。
「緑内障は完全に治すことはできません」
と言われることが多いからです。

まず、点眼薬を処方されますね。
それが今までの緑内障の治療でした。
でも

眼科医師が言う通り、
点眼薬で緑内障は根治できないと言われています。

では、どうして点眼薬を処方するのでしょうか?

それは、

「せめて、症状の進行を遅らせたい」
という、極めて消極的な治療方針。


最悪の場合は、失明のリスクもある

ホントは怖い「緑内障」。

けれども、
「ある方法」を実践することで改善できるのです。


「治らない」といわれた緑内障がわずか数週間で改善し、
目薬とも、さようなら!

この方法は、
特別な道具は一切使いません。

しかも、生活スタイルやリズムを変えることもなく
誰でも簡単に実践できます。
試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら⇒

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

スポンサードリンク

トップ > 肩こりの原因は? > 肩こりと目の病気

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。